postheadericon ケーキ

【歴史】
・パンケーキ
パンケーキは5世紀ほどに誕生しました。と言っても粉や水、火などがあれば簡単につくれるため、パンケーキのようなものは5世紀より前にもあったとも言われています。
キリスト教徒が行事の前日に食べていたようです。その行事の前日のことをパンケーキの日と呼んでいます。

その後アメリカに伝わり、19世紀にはホットケーキミックスが登場し大きく広がっていきます。日本では最初ハットケーキという名前で登場しました。
それからというものパンケーキは様々な国で食べられるようになりました。
甘いおやつからそうでない朝食のものまで種類が豊富にあり、今でも人気を博しています。

・タルト
タルトはトールタという名前の古代ローマ時代にあったお菓子が元です。しかしそのルーツはエジプトや古代ギリシアだとされています。
ジャムなどをそのまま食べるのは難しいため、なにか食べられる器がほしいということでタルトは誕生したのだそうです。
タルトは古代ローマ時代のお菓子が由来ですがフランス語です。そしてフランスを代表するお菓子でもあります。

まるでいろんな国でつくりあげたようなお菓子なのです。

・チーズケーキ
チーズケーキは、古代ギリシアでつくられたものだと言われています。
当時のチーズケーキはチーズを使ったプリンのような食べ物で、現在のチーズケーキとは少し違うものだったようです。
紀元前に初めて開催されたオリンピックでチーズケーキがアスリート達に振る舞われたというその記録が、チーズケーキの一番古い記録とされています。

日本で一般的に広まったのは戦後からなんだそうです。そこからだんだん進化を遂げていき、今では定番のケーキです。

オススメリンク

誕生日のプレゼントに写真ケーキはいかがですか?|シェルネージュ
品質が高いクロテッドクリームが買える通販│CHEESE HONEY

カテゴリー
  • カテゴリーなし